スマートな生活に憧れて

掃除と片付けで家も心も体も健康に

常にガス台が「白い」奇跡を起こしたもの

スポンサーリンク

 先日ドロドロのガス台を掃除した時に、思い切ってガス台周りのものを全部片付けて何も無い状態にしました。

www.smartseikatu.com

 

 そして、家事を習慣化しようと計画を立てた中に、ガス台の掃除も入れました。

www.smartseikatu.com 

 それから1ヶ月、思った以上の効果があったんです!

スポンサーリンク
 

常にガス台が「白い」奇跡

 
 これが、1ヶ月前に徹底掃除した後のガス台

f:id:yurin3:20181005233510j:plain


 そして、これが今朝の状態

f:id:yurin3:20181107233414j:plain


 ガス台が白い!ぴかぴかでしょ!


 しかもこの状態、1ヶ月キープしつづけていられたんです!


 このガス台を使い始めてから十数年、何度も掃除をしてきました。掃除をしたばかりはものすごくキレイで気持ちよく、このキレイな状態を保ちたいと思うんです。

 でも、めんどくささの方が勝ってしまって、気がつけば茶色のドロドロのガス台。臭いを発するようにもなってやむなく掃除というのを繰り返してきました。


 それが初めて、1ヶ月キレイを保ったまま。

 この現状維持が、ずぼらな私にとっては奇跡なんです。

 

どうしてキレイをキープできたのか

 

1、ガス台周りを何も無い状態にした


 これが一番効果をもたらしたんじゃないかと思います。

 どうしても、ガス台やガス台周りには調理のたびに色々なモノが飛び散って汚れますね。

 汚れたらすぐ拭いてしまえばいいのですが、拭こうと思うと、物をどかすという作業が一手間かかります。そして置いている物も汚れるので拭かないといけません。

 当然のように今まではそれをやっていたんですが、物が無いとそんな作業は必要ないんです。こんなに楽に出来るんだ、と驚きでした。


 手間が楽だから、汚れたらすぐに拭いてキレイにしてしまいます。こぼれたばかりの少しの汚れだから、専用のふきんなんて無くても、食卓用の台拭きで拭いたって大丈夫です。

 そして、ついたばかりの汚れは、水拭きだけでも殆どの汚れは落ちてしまうんです。

 

2、期限をつけ掃除をした日をメモした

 
 ガス台の掃除は、計画では1週間に1回としました。そして、やったらその日にちを書くようにしました。

 家事に期限をつけることで、意識ずけに繋がったと思います。家事は何処まで何をすればいいとか期限がないから、ついつい後回しにしてしまって、やらずに気がつけば1ヶ月とかよくあるのですよね。


 そして、なんだか、日にちを書くと嬉しいんです。私できた!みたいな。そして書いてないと気持ち悪い。

 ほぼ使うたびに拭いていたので、1週間に一度の大掃除も必要ないくらいだったのですが、1週間だやったーって感じで日にちを書き入れていました。

 

3、ナチュラルお掃除にはまる


 こんな私でも、新婚時代は毎日キチンと家事をして、素敵な奥様を目指していた時期がありました。その頃にナチュラルお掃除にはまっていたのですが、その熱が最近また上がって来ました。

 セリアにいったら、見つけちゃったんです!セスキ炭酸ソーダスプレー、即買いました。昔私がはまっていた頃はまだ珍しくてなかなか売っている店が無かったんですが、100円ショップで買える時代がやってきたんですね(嬉泣)

f:id:yurin3:20181107233639j:plain

 ものすごくぴかぴかになるし、嬉しくてついついシュシュ!としちゃいました。


 ナチュラルお掃除をしようと思うと、汚れもナチュラルじゃないと取れないんですよね。

 何日も経った様な酷い汚れは、合成洗剤やクレンザーじゃないととれません。そうなる前にシュシュ!いいですよ。

 

おわりに


 ガス台の掃除に限らず、他のところでも効果がありそうですね。


 一度大掃除をしてぴかぴかにしたら、その状態をキープできるように日々の掃除を習慣づけ。1つ1つキレイな場所を増やしていって、家全体がピカピカになるまでやりたいなと思います。