スマートな生活に憧れて

掃除と片付けで家も心も体も健康に

電子レンジの掃除を簡単にするために気をつけている3つのこと

スポンサーリンク

 体調が回復して動けるようになってから、まず一番最初に掃除したのが「電子レンジ(オーブンレンジ)」でした。

 結婚と共に一緒にこの家に来て以来、育児で大変な時の離乳食作り、忙しない朝のお弁当作り、そして体調が悪い時の冷凍食品や惣菜の温め・・と、私がしんどい時に一番助けられた家電です。


 そんな使わない日が無いほどの家電だから、正気になったとたん最初に気になりました。

 食品の飛び散りや汁のこぼれが四方八方ねっとりと張り付き、使うたびにジュウジュウ煮えてる?一部こげてる状態。そしてドアを開けるたびにいやーな臭い。

 そんな中に食品を入れてあっためて蒸気をまぶして食べると考えると気持ち悪いですね。


 ブログを始める前のことで写真は残っていないのですが、中性洗剤やクレンザーで時間を掛けて何度も擦ったり拭いたりしてピカピカにしました。

 そして現在はこの状態。

f:id:yurin3:20181215174504j:plain

 

 簡単な掃除できれいな状態を保ちたい。

 そのために3つのことに気をつけています。

スポンサーリンク
 

1、汚れたらレンジが暖かいうちに拭き取る


 食品が飛び散ったりこぼれたりして汚れたらすぐに拭き取るようにしています。汚れはそのままにしておくと、熱せられるたびに硬くなりこびりついていきます。そうなるとそう簡単に取れません。

 こぼれてしまったら、まだレンジが暖かいうちに拭いてしまえば水拭きだけでも落ちます。ベタツキが気になるようならアルカリ電解水スプレーを布きんにシュシュとして拭いています。

 

2、お手軽お掃除アイテムでこまめに掃除する


 ちょっと下にこぼれたりドアがよごれたりしたぐらいならその手でサッと拭けばいいのですが、レンジの奥や上部などは、コンセントを入れたままお掃除するのは危険です。

 そこでコンセントを抜いての一見面倒そうな掃除になるのですが、そのハードルを下げてくれたのがこれでした。

f:id:yurin3:20181215175327j:plain


  二度拭きいらずの「冷蔵庫、電子レンジクリーナー」

 色々な商品が発売されていて100円ショップにも売ってありますね。今はこれを使っていますが、商品によって配合されている成分が違いますのでそれを見ながらお気に入りを探して色々な商品をお試し中です。

 すごく汚れた時や汚れて無くても1週間に1度くらいは、コンセントを抜いてこれで中の拭き掃除をしています。1枚でササッと拭くだけでキレイになるので時間もほとんどかかりません。

 

3、温める時はなるべく「フタ」をする


 飛び散りを防ぐために、なるべくラップをしたりフタつき容器を利用したりして温めるようにしています。

 水蒸気を回したくない冷凍チャーハンや揚げ物はどうしようもないですけどね。それは飛び散ったらすぐ拭く覚悟で温めます。

 

 この方法で、まだ半年くらいですがキレイな状態を保てるようになりました。こうなると毎回気持ちよく使えるし大掃除も必要ないですね。

 これからもこまめな掃除を続けて、電子レンジを愛用していきたいと思います。