スマートに暮らしたい

健康と幸せのために、まずは心と部屋の片付けから。

育児に行き詰ったら「離れる」「吐き出す」「寝る」で復活

 昨日は、息子のことで寝不足と気持ちの落ち込みで昼間ダラダラと過ごしてしまいました。丁度週末だったのと、義母さんも直接息子にお話をしてくださるということでお泊りさせていただくことになりました。

 息子と一旦離れ、一人の時間を持ち、ブログで色々思いを書き綴ったら少し気持ちが軽くなり、寝不足もあってすぐに寝てしまいました。

 今朝起きたらスッキリ。平常心で息子と顔を合わせられそうです。

 

f:id:yurin3:20190113103536j:plain

スポンサーリンク
 

 

育児に行き詰ったら、一旦子供と離れる


 いくら可愛い我が子でも、ずっと一緒にいると息が詰まってきます。子育ては思い通りにいかないことばかり。頭の中は子どものことでいっぱい。そうなると息苦しくなってイライラしてしまい子どもを感情的に叱ってしまい後悔して自己嫌悪。

 そんな時は、私は実家に逃げ込んでいました。

 子どもを実家に預け、黙々と一人マイペースで掃除や洗濯をしているうちに家も心もスッキリ。終わったらゆっくりパソコンや買い物をして自分時間を満喫して、夕食はご馳走になって帰宅。親にはいくつになってもお世話になりっぱなしで感謝しきれません。

 

心の中のことを吐き出してスッキリ


 悩んでいる時って、ああでもないこうでもないって、同じところを行ったり来たりの繰り返しで、結局結論が出ぬまま時間だけが過ぎていきます。

 考えを文章にして書き出すことで、自分の気持ちが整理されスッキリした気持ちになりました。

 

やっぱり大事なのは寝ること


 最終的に行き着くところはやはり「寝ること」ですね。「寝たら治る」は侮れません。ゆっくりと脳と体を休息させて、現状を乗り越えるパワーを充電しないと生きていけない。

 

お母さんが行き詰ったら、頼りになるのはお父さん


 私のように実家やブログなどに頼るのもいいのですが、やっぱり、育児に行き詰ったら一番頼りになるのはお父さんだと思うのです。

 

 奥さんが化粧もせず、毎日疲れきった顔をしてませんか?家がぐちゃぐちゃになってませんか?そんな時は、数時間だけでも一人出かけさせてあげるとか、子どもと公園へ行くなどして子供と離れ一人の時間を作ってあげて欲しいです。

 そして、仕事で疲れて帰宅した体に、奥さんのとりとめない話しはこたえるかもしれませんが、できれば聞いて欲しいです。答えは求めてなくて、ただ聞いて思いを吐き出させてくれたらスッキリすることが多いです。

 子どもの授乳や夜泣きなどで十分な睡眠がとれていないときは、代わりに子どもを見るなどして眠らせて欲しいです。

 

 子育ては一人ではしんどいです。行き詰ってしまったら、誰かに頼ってもいいと思います。

 

 今日はいいお天気、午後からお掃除がんばります!