スマートな生活に憧れて

掃除と片付けで家も心も体も健康に

家事残し消化デー 地味だけど気持ちすっきり♪

スポンサーリンク

 今日は朝から頭がどんより。薬を飲むほどではないんだけど、しわしわ痛む感じがしていました。

 最近少し忙しかったし、寝るのも遅く寝不足気味な影響なのかもしれません。

 でも洗濯物は溜まっているし動かなきゃ・・ということで、少しずつ家事を消費していくことにしました。

スポンサーリンク
 


 今回は、ごちゃついてたお部屋が、ほら!こんなにキレイ!とか劇的ビフォーアフターみたいなことは全くありません。

 淡々と地味に、でも着実に、やり残していた家事を消化していきました。

 洗濯物、床にちらかっているものの片付け、お掃除・・・一通り終わると、なんだか元気になってました。

 そこで、長い間放置していた食卓の上の「家事残し」を消化することにしました。

 うちの食卓の上は物置と化しています。

 プライベートなモノが多すぎてお見せできないのですが、家族みんながそこにモノを何でも置いちゃうんです。特に忘れたら駄目なモノを。

 そして山に埋もれて忘れちゃうと、

 意味なし!

 でも便利なんですよね。後でやろうと思った事をついついそこに置いちゃう。

 だから、我が家では食事は食卓ではなくこたつでしてるんですよね・・・もう食卓と言う名の物置と言いましょう。


 というわけで、息子の服のボタン付け、アイロンがけ、学校のプリント整理、新聞とか広告の整理、郵便物の整理、書き物3つくらい・・

 全部やりきった!

 終わったらもう気持ちすっきり、頭もすっきり、朝のもやもやが全くなくなっていました。

f:id:yurin3:20181129213320j:plain

 片付けの効果ってすごいですねぇ。

  
 どうも私は「すぐにする」ということが苦手です。今は時間がないから後でとか、めんどくさいことは後回しにしちゃう。

 そうして忘れて、結局ギリギリになってから、ものすごい集中力で終わらせるという。

 出来るなら早くにやっておけばいいのに・・といつも後悔しつつ出来ないんですよね。

 そうやって「家事残し」が増えていくと、食卓の上にあるそのものを見るたびにやらなきゃっていう嫌な気持ちがどんどん溜まっていって、気持ち悪いし今やっていることにも集中できないし楽しめないし。

 分かっちゃいるんです、分かっているけどやめられない。

 「すぐに物事にとりかかれる人になりたい」

 夏休みの宿題が終わらなくて、後悔しながら最終日に深夜遅くまでかかってお父さんに手伝ってもらいながら絵と工作と自由研究を終わらせた小学生の頃から数十年。。

 いまだに全く出来ません。これは一生できないんでしょうか。。。


 食卓の上から、今日提出締め切りの娘のプリントが出てきました。

 あ~またやっちゃった^^;