スマートな生活に憧れて

掃除と片付けで家も心も体も健康に

増え続けるアカウントの管理どうしてますか?

スポンサーリンク

 長年放置していた、メールアドレス(メルアド)のメールとアカウントの整理をしました。十数年の間に増産したメルアドとアカウントの数は膨大で、2日かけて使える時間をほぼ使って、一つ一つ確認しながら整理をしたのですが、まだまだ終わりそうにありません。

 

 あまりに量が多すぎて、どこに何の登録をしたのか全部を把握出来ていません。

 時代に応じてメルアドを作り続け、どのアカウントがどのメルアドで作ったのかもわからない状態。一応パスワードなどノートに簡単に控えているのですが、そのノートも複数あり、適当にメモしていたりして、何のどこの何かわからない文字と数字だけとか、難解な謎解き書と化しています。

 

f:id:yurin3:20181028091806j:plain

 

 かといって、そのまま適当に消す事も出来ないんですよね。ずっと支払料金が発生しているものもありますし。
 クレジット番号を登録しているものは、私が忘れてしまってもアカウントが生きていれば何かある可能性がありますし、きれいさっぱり消してから忘れないと怖い。

 もしも急に私に何かあれば、もうそれは誰もどうしようも出来なくなります。WEBの色んなところに私の「足跡」や「ごみ」を残して死ぬに死ねない。

 

 他に方法が無いから、とりあえずアカウントにログインしてみて生きているかの確認作業。千通以上のメールを一つ一つ確認しながら消す作業、苦行です。これは本当に時間の無駄遣いでもったいない。

 こんな状態を繰り返さないために何か良い方法は無いかと考えました。

 

スポンサーリンク
 

メルアドとアカウントの増加が止まらない

 

 最近では、ネットショッピング、サービス利用、スマホアプリ、SNSなど、何かとアカウントを作成しないといけない場面が増えてきました。
 アカウントを増やすと管理がめんどうなので、あまり増やさないようにしたいのですがどうしても増えていきます。

 ネットショッピングは、地方だと欲しい物がなかなか地元のお店に売っていないので無しでは生きていけません。アマゾンや楽天にお店が入っていればなるべくそこで買うのですが、特にオタク物などは「そこのSHOPでしか買えないもの」が結構あり、そこは譲れません。

 お店で使うポイントカードが欲しいだけなのに、後でWEBで登録しないとダメだったり、スマホアプリ会員を薦められたり、いつもまたかとうんざりしながら、でもポイントに釣られてついつい登録してしまいます。

 また、ブログを始めたりすれば色々な所に登録が必要となりますね。

 私にとって、アカウント増加は避けて通れない道なんです。

 

暗証番号?そんなものは覚えられません

 

 アカウント登録をする際に必ずついてくるもの、それは「暗証番号」ですね。全部同じにしたり、覚えやすい数字にすればいいのでしょうけど、それではセキュリティーに問題が出ますし、暗証番号の意味がなくなります。

 「アカウントのっとり」とかよく問題になったりしますが、忘れるのが怖くてついつい推測しやすい数字にしてしまう、その気持ち分かります。推しの誕生日とか。

 

 一応、不正ログインが怖いので、全て暗証番号を変えていますが、まず覚えている訳がないですね。しょっちゅう暗証番号の照会をやってしまってます。メモも一応するのですが、メモした場所を忘れるのでね、どうしようもありません。

 

アカウントの管理方法を考える

 

 アカウントが多くても、キチンと管理をしていれば問題ないわけです。そこで管理方法を考えてみました。

 

1、1つのノートにアカウントだけきちんとまとめて書いておく(問題あり)

 

 10年以上の期間に3冊、アカウントを書いているノートが残っているのですが、急いでメモしていたり、買い物のメモなんかも一緒に書いていたりして、どれも生活の歴史を感じさせるノートとなっています。生活のメモが、暗号と化した数字と私の記憶を結びつける重要なカギともなっているのですが、いやいや、そんなために書いたものではありません。

 そこで、メールアドレスごとに、きちんとどこの何かを記載して、アカウントだけ1冊のノートにまとめて書くようにしました。

 そこで問題が・・これ1冊あれば全てが分かるんです、私じゃなくても。このノート、すごく重要じゃ。もし泥棒が入って、このノートを入手すれば、全てが分かってしまうのです。暗証番号の意味が・・・。

 でも、ネットで暗証番号がもれてしまうリスクより、ノートを泥棒されてしまうリスクの方がかなり低いと思うので、かといって他の良い方法も思いつきませんし、この方法をとることにしました。

 このデジタルの時代に、結局は「紙とペン」というアナログな方法に頼るしかないのですね。

 

2、メールアドレスを用途別に分ける(問題あり)

 

 気付けば長年の間にメールアドレスを増産していたのですが、そのアドレスで登録しているアカウントは大抵時代別・・私の歴史が分かるものとなっていました。

 そこで、用途別にアカウントを振り分け、不要なメルアドは削除する事にしました。例えば、スマホ関係のアカウントは全て1つのメルアドにまとめ、スマホだけでログイン管理するという作戦。

 最初は順調に振り分けていたんですが、問題が・・・メルアドがログインIDになっていていたりして、どうしても移動できないアカウントが出てきました。あきらめるしかありません。

 これからアカウントを作ろうとする場合は、用途別にメルアドを使い分けて登録する事をオススメします。

 

3、アカウントを増やさない(難題)

 

 そもそもアカウントを増やさなければ問題は起こらないわけです。ですが、厳しい。

  出来そうな努力としてはこの2つくらいでしょうか。

 

・同じものならアマゾンや楽天などの登録しているショップで購入する

 

・一度きりの使用の可能性が高ければ、用事が済んだらすぐ消す

 

4、メールを管理しやすくする

 

 もう終わった広告メールの山の中に潜む重要なメール、それを探し出すのはとにかく大変でした。そこで以下の3つの事を考えました。

 

・新しいものから整理

 新しいものの方が、要、不要の判断がつきやすいので。これからは貯めずに、新着のものから処理することに。

 

メーリングリストを外しておく

 ポイントつきメールやお得な情報を得られることに釣られて登録していたのですが、それを確認して削除する時間の方がもったいない!ということで、出来る限り外しました。
 メーリングリストを外さずにアカウントを削除してしまい、永遠とメールが送り続けられている状態のものもあり、外すのに苦労しましたので気をつけましょうね。

 

・フォルダーに自動振り分け

 こちらはまだ勉強中です。

 

おわりに

 

 色々と方法を考えましたが、特に「これ!」といった画期的な方法を思いつくことはできませんでした。皆さんこの多量のアカウント、どのように管理されているのでしょうか?何か良い方法があれば教えてほしいです。ブログのネタに、一ついかがですか?教えていただければ喜んで訪問いたします。

 多量のメールとアカウントとの戦いはまだまだ続く・・・。