スマートな生活に憧れて

掃除と片付けで家も心も体も健康に

主婦もきちんとお昼ご飯を食べたほうがいいのは知ってるけど

スポンサーリンク

 今日のお昼はカレーうどんにしました。
 冷蔵庫の中に少し残っていた、カレーとうどん1玉がそろそろ痛みそうだったので。

 作り方は、残ったカレーを鍋に移して水を入れ、うどんスープの粉を半分ほど入れて、カレーの中のジャガイモを潰してとろみを出し、うどんを入れて煮込んで出来上がり。とっても簡単。

f:id:yurin3:20180920132208j:plain


 いつも通り、そこにあったラーメンどんぶりに適当に入れてしまってた。今、写真見て気がついた(笑)主婦の一人お昼ごはんってこんなもんですよね。

 一人で家にいるときは、お昼ごはんが適当になってしまいます。自分ひとりの為に台所に立って作って食べるというのが、どうもめんどくさくて。

 袋めんはもちろん、カップめんのお湯を沸かすのさえもめんどくさい。パンがあればかじるのですが、何も無ければ食べないかコーヒーだけですませることもあります。

 その影響が出てくるのが、子どもが学校から帰ってきてから。

 子どもがおやつをおいしそうに食べるわけですよ。食べないのはめんどくさいだけで、お腹はすいているんです。

 我慢できなくて一緒に食べるけど、少し入れたら胃はさらに食べ物を要求してきます。「おやつを食べ過ぎたらいけません!」って分かってるけど、自分だけ沢山食べるわけにもいかず、ついつい子どもも一緒に食べさせてしまって。こりゃだめだ。

 そしてさらなる誘惑は夕飯作りの為に入る台所。作ってる間にそこらじゅうの食べ物を食べちゃうんです。でも、キチンと夕飯は一人前食べるから、それは太りますわね。

 

 1食抜いた代償はそこはかとない。

 でも、目の前のめんどくさに負けちゃうからどうしようもない。