スマートに暮らしたい

健康と幸せのために、まずは心と部屋の片付けから。

約15年目のトイレの換気扇掃除は一苦労でした

 長い間避けていた場所、トイレの掃除に着手しました。

 徹底掃除は多分15年以上してなかったんじゃないかな^^;トイレが汚いと金運が逃げると聞くたびに、我が家にお金が無いのはこのせいか、なんて思いつつ何年も過ごしてしまいました。

スポンサーリンク
 


 多分埃も相当なモノ・・というわけで、ここも上から下へ掃除をしていく作戦。

 まずはトイレの換気扇の掃除をしました。今まではカバーの上から軽く拭く程度ですませていましたが、今回はカバーも外して掃除します。

 以下、汚い写真が出てきますのでご注意下さい。


 我が家全体がそうなのですが、トイレもまた天井が高いのです。

トイレの換気扇

高い位置のトイレの換気扇

 便器のふたの上に乗ると割れてしまいそうなので、便座の上にバランスをとって乗っての作業になるのですが、これ、歳をとってからはどうなるのでしょう。業者頼みしかないのかな。

掃除前の換気扇

掃除前の換気扇

 ふたの開け方が分からない・・無理矢理取ろうとしてみたけどびくとも。よーく観察すると、ねじ発見。

換気扇下部のねじ

換気扇下部のねじ

 そこで嫌な予感・・これ、このままねじを取ってしまったらねじが下に落ちて便器に中にINするんじゃ。そこで新聞紙を敷いて穴をカバー。それが後で活躍します。


 ねじを外してやっと取れました。汚い・・。

汚れた換気扇カバー

汚れた換気扇カバー

 そして覗き込むと・・埃が塊になっている。15年分くらいの埃はすごすぎる。

汚れた換気扇

汚れた換気扇

 カバーは水洗いできたのですが、換気扇の羽は取れるのかも分からずそのまま掃除する事に。

 高所で割り箸と布切れを使いながら拭いていきます。そしてここでも豚毛の筆と歯ブラシが活躍。不安定な足場で腕を上げての作業だから終わる頃には腕や腰が痛くてプルプル。

 どうにかここまで掃除できました。

掃除後の換気扇

掃除後の換気扇

 写真を後から確認すると、奥の方にまだ埃が残っていますね。もうこれは来年の課題に。

 こういう時にブロワーか片手で持てる掃除機とかあれば便利だろうなぁと思いました。


 この後、カバーを取り付けてねじを取り付けたのですが、ねじがはめずらくて2度ほど落としました。便器の穴を新聞で覆っていなかったら落ちていたところでした。セーフ。

 同じタイプの換気扇をお掃除される方は、是非ともねじの便器の穴への落下にお気をつけ下さい。

きれいになった換気扇

きれいになった換気扇

 換気扇を掃除するのは今度から暖かい時期にしよう。

 寒いと掃除もつらいですね^^;