スマートに暮らしたい

健康と幸せのために、まずは心と部屋の片付けから。

フライパンでさばのみりん干しが上手に焼けた♪

 こんにちわ、ゆうりんです。

 娘が大好きな「サバのみりん干し」、我が家ではいつも魚焼きグリルで焼いているのですが、上手に焼けた例しがなく、仕方ないとずっと諦めていました。

 せっかく美味しそうな「サバのみりん干し」を買っても、焼き加減が難しくて火加減を一番弱くしても結局焦げてしまうんですね。尻尾の先の方とか薄い部分とかほとんど墨になってしまって食べられない・・・三分の一くらいは無駄にしてしまっているんじゃないでしょうか。

 そして、ものすごくカチコチになってしまうこともあります。箸でちぎれないし、前歯が痛くなるほど固いから手でちぎったりして、子どもは「いらない」ってがっかり。

 あと、子どもが食べやすいように骨が取ってあるものを買うこともあるのですが、これまた網に張り付いてしまって無理に剥がそうとするとボロボロになってしまうんです。

 みりん干し系は本当に魚焼きグリルで焼くのが難しい。


 そこで、以前から気になっていた「フライパン用ホイル」を使ってフライパンで焼いてみました。

フライパン用ホイル

フライパン用ホイル

 蓋はせずに弱火でじっくり。

みりん干し上手に焼けるかな

みりん干し上手に焼けるかな

 フライ返しでひっくり返したらいい感じの焼き色。黒焦げにならずに中までしっかり火が通りました。

焦げ目もちょうどいい

焦げ目もちょうどいい

 出来はバッチリ!身も柔らかくて食べやすい。娘から「お母さんまたこれ食べたい」の言葉をいただきました。


 そしてさらに、片付けがとても楽♪

 魚焼きグリルを洗うのはとても手間がかかるのですが、これならホイルを丸めてポイ、軽くフライパンを洗うだけで終わりです。

 美味しくできて後片付けも楽、便利なものに出会えました。


 今後は「サバのみりん干し」はこのやり方で調理することに決めました。今度他の魚も焼いてみようかな、楽しみです。