スマートな生活に憧れて

掃除と片付けで家も心も体も健康に

私流 古本の値段シールの剥がし方

スポンサーリンク

 昨日書きました、マンガの山の仕分けの続きになります。

www.smartseikatu.com

 あわよくばほとんど処分してしまいと思いつつ仕分けをしていたんですが、そこで障害となったのが「値段シール」でした。

スポンサーリンク
 

策略を阻む思わぬ障害


 だいたいが古本屋で買ってきたマンガなのですが、買った時についていた値札がついたまんま放置してるんですね。

 ヤフオクで売るにしても、古本屋にもって行くにしても、保存するにしても、剥がさないといけないんですよ。

 仕方がないのでせっせとシールはがし。100冊以上やったけど、まだ沢山残っています。もう右手の人差し指と親指の爪がもげそうに痛い。

 

私流 古本の値段シールの剥がし方


① ゆっくりとなるべくシールが残らないように値段シールを剥がしていきます。人差し指の爪の使い方がポイント。

 

② セロハンテープで残ったのりの部分をとっていきます。取れにくいところは、テープで微妙に擦ってみたり、左手でのりを擦ってからはりつけてみたり。

f:id:yurin3:20181122230846j:plain

  美しくない爪ごめんなさい。

 

f:id:yurin3:20181122231024j:plain

 

③ 最後は除菌シートで拭いて、ちり紙でさらに拭いて水分を取り除けば出来上がり。


 表面がつるつるのマンガは大抵これできれいになります。

 ただし、つるつるコーティングされていないマンガは難しい。シールがなるべく残らないように剥がすしかないかも。テープですると本にダメージを与えてしまいます。

 消しゴムで擦るときれいになる場合もあるのですが、かえってダメージを与えてしまう場合もあります。


 比較的新しいシールは剥がしやすいのですが、買ってから何年も経ってるような本の値札は剥がしにくいです。買ってきたらすぐに剥がすことをおすすめします。

 

私は何をやっているのだろう


 朝からシール剥がしをしていたら、ちょうど休みの日だった主人が昼前に起きてきました。さすがに「一緒にやってよ」と言ったら、すぐに隣でやりはじめました。若干ドスがきいていたかもしれない。

 別にいいんです。タバコもお酒もしないし、古本を買ってくる趣味くらい可愛いもんです。ちゃんと管理できていたらね。

 おっぱいがいっぱいのマンガを子どもが目に付く場所に置いていたり、同じ巻ダブりで買ってるのがいっぱいあったり・・・。

 すみません、また愚痴になっちゃった。


 というか、そんなシール剥がしスキルを磨いてる暇なんぞないんですが・・何やってるんだろう私。でもとりあえずやらないと前に進まないし・・・うむ。


 これだけ手間をかけても、ヤフオクで売れないものは売れないんですよね。

 相場を見て高く売れなさそうなものは、サクッと古本屋さんに持っていく方向で調整中です。片づけが進まないし時間のムダだ~。