スマートな生活に憧れて

掃除と片付けで家も心も体も健康に

ずぼらさんにヤフオクで断捨離をおすすめできない理由

スポンサーリンク

 お恥ずかしながら、ゴミ屋敷と化した我が家の一部を公開してしまいます。

f:id:yurin3:20181120145846j:plain

 1階和室の一角。対角にはさらに多量のマンガや箱が積み重なっています。

 物置き&洗濯物干し場と化したこのお部屋に、ついに着手する決心をしました。


 ここに置いてあるものはほとんど主人のマンガ。あとは、売ってもいいと許可が出たマンガを売るために置いているダンボールや紙袋などが乱雑に置いてあります。

 主人が、しょっちゅう古本を買ってきてはそこに置くんです。他に保管場所がないからそのまま山に。

 それでもどうにかしなきゃと、許可が出た本からヤフオクで売っていこうと思いつつ、なかなか動かない結果こうなってしまいました。

スポンサーリンク
 

家が片付かない理由

 

・不用品を売ろうと思ってとっておく習慣


 不要なものはすぐに処分してしまえばいいのですが、まだ使えるものはもったいなくて捨てられない性分。捨てられないなら人にあげてもいいのですが、欲しい人にすぐめぐり合うとも限りません。

 リサイクルショップなどに持っていっても二束三文だし、だったらヤフオクで売ったほうが値段がつくかもというわけでいったん保管してしまいます。

 でもヤフオクって、出品、やりとり、発送って結構神経を使うから、ゆとりが無いとなかなか出来ないんですよね。

 そんな感じで「売る予定のもの」「人にあげたいもの」が山積みになっています。

 

・梱包資材としてものを貯めてしまう


 ヤフオクをしていると、必ず梱包資材が必要になります。売れても数百円とか数十円とかのものもあるから、できれば梱包資材にはお金をかけたくない。

 そして、物によってちょうどよいサイズの箱や紙袋を用意するのって結構大変なんです。だからある程度色々なものを揃えておきたい。

 というわけで、どんどんとよさげな空き箱や、緩衝材としての紙、紙袋、ぷちぷちなどがどんどん貯まっていくのです。

 

・そんな山がさらに物を呼び寄せる


 そんな感じでそこらじゅうに物が溢れているから、少し別のものを置いても気がつかないんです。主人もそ知らぬ顔でどんどんマンガを買ってくる。

 子どももとりあえず置いて忘れる。そんな感じでさらに山は高くなっていきました。

 

・ものがあると埃もたまる


 洗濯物干し場にもなっているので、埃は毎日相当出ます。物がない部分は掃除機を掛けられるのですが、物があるところは掃除機をかけられません。

 貯まった山はすぐにほこりだらけになってしまいます。埃がついているから、さらにすぐには片付けられない状態に、負のループの開始ですね。

 

片付ける決心


 とりあえずこの部屋、しばらくヤフオク出品作業部屋にして、次々と物を売っていきたいと思います。

 

ヤフオクで断捨離はハードルが高い


 私と同じように家に沢山不用品があって、ヤフオクで断捨離をしようと考える人がいるかもしれません。趣味や利益が目的ならいいのですが、断捨離が一番の目的ならあまりオススメできません。


 家に不用品が沢山あるっていう時点で、もう相当なずぼらさんか、もったいないお化けにとり憑かれている人のはず。

 ヤフオク出品はずぼらさんにはめんどくさいかも。出品してから落札されるまで期間がありますから、その間がやきもき。もったいないお化けが梱包資材としてのものもためていきますしね。

 ヤフオクが、罪悪感を抱く捨てる行為から逃れるための、物を捨てない理由(言い訳)になっちゃうんです。


 家を早く片付けたいなら、思い立った時にすぱっと物と縁が切れる、捨てるかお店に売るかした方がよさそうです。

 その点では、ヤフオクよりメルカリの方が良いのかもしれませんね。メルカリはやったことがないので分かりませんが。


 それでも私はヤフオクでやってみます。私にはブログがあるから(笑)これで最後まで出来たら、私はずぼらから卒業できたってことになるかな。がんばる。

 

 いつも読んでいただきありがとうございます。読者登録&スター&コメントなどいただけると大変励みになります(*´ω`*)